銀のエクリプス

『銀のエクリプス』

『銀のエクリプス』をクリアしたどーーー!!いろいろ思うところもあり、とりつかれたように一気にプレイしました。うん。充実感(笑)ここ最近やったボーイズラブゲームの中で、一番のヒットですな。さくっと『銀のエクリプス』を説明すると、タイトルの「エクリプス」は“侵食(しんしょく)”の意味です。2008年7月31日にNine's foxとオービットより発売されたプレイステーション2用ゲームソフト。初回限定版と通常版の2種類が発売されました☆

『銀のエクリプス』をプレイして思うこと

PCソフトのファナティカが、PS2版で完全リメイク。移植ではなく、完全リメイク。プレイしてみて納得、基本設定からあちこち違います。とりあえず、ボーイズラブゲーム要素が激減(笑)男性ユーザーもお手軽にボーイズラブゲームを楽しもう~ってことなのか!?現に、最初の1時間ほど従弟が横で見学してたんですが。「続きが気になる、面白い」と言っておりました。ミステリー要素が強くなったからかな?ちなみに、アーシルたちが乗ってる豪華客船の名前、それが「ファナティカ」なんですよ。どっかのシーンでちらっと描かれていて、おお~っと思ったものでした。なので基本的に、「名前」は全て変わっていないと言えるでしょう。

『銀のエクリプス』キャラの名前とか

作品の性質上からでしょうが、プレイヤーキャラの名前変更はできません。「アーシル」で固定。PCであったジャッジポイントがなくなりまして、選択肢を選んだり任意でキャラを選んで進めていくシステムに。クロニクルは顕在、CG・シーンのほぼ全てのストーリーを追うことが出来ます。メッセージスキップあり、音声のオンオフはキャラ選択が可能、過去ログにもちゃんと音声つき。音声があるのはメインキャラのみです。PC版と比較すると、きっとおそらく1名のみ声が変わっています(笑) 大人のお約束で断言は致しかねます。ボーイズラブゲームとしては、なかなか完成度高いと思います。

『銀のエクリプス』感想とか

主人公・アーシルが「誰の願いを叶えたいと思うか」でシナリオが分岐するノベルADV。物語の視点が主人公に限定されたことと、物語の時間軸が明確になったことですっきりとして遊びやすくなった印象があります。キャラクターの個別ルートが登場し、4種類のキャラクターエンディングが用意されています。(PC版「FANATICA」ではキャラクターENDは厳密に言うと2種のみでした)しかし、殆どのエンディングは悲しい結末を迎えることに。幸せな結末(トゥルーEND)は、全ての結末をクリアした後に見る事ができるようになっています。ボーイズラブ描写は控えめ。(主なカップリングはカーティス×アーシル、アーシル&リーウェンなど)友情や家族愛のような雰囲気の描写になっています。「FANATICA」をベースにした、新しい作品。(共通部分はキャラクターの名前と豪華客船くらい?)しかし、「FANATICA」をプレイした人しか理解できない部分もあるので(プレイ順番が前後しても)PC版「FANATICA」もプレイするとよいと思います。

ストーリーとか

『銀のエクリプス』は、PCゲーム『FANATICA~ファナティカ~」』をもとに完全リメイクされた女性向けボーイズラブゲームなんですが。ただしー、こちらはボーイズラブゲームの中でも18禁なので、ご了承のうえで。心理描写も含めて「エクリプス」よりも、重くなっています。だからこそ笑顔の彼らを見れた時の安心感が大きいのですけれど。お勧めです。新たなオリジナルキャラクター「リー・フェイフォン」が追加され、シナリオも新たに書き下ろされているんですよ♪序盤、主人公アーシルとカーティスは、ある日、思い掛けなく友人ロドニーの好意によって豪華客船に招待されることになる・・・。うっひょー!な展開満載ですわ(*´∀`*)

『銀のエクリプス』ルートあれこれ。

『銀のエクリプス』はボーイズラブゲーム、というくくりではなくなったように思います。ボーイズラブゲームの要素がゼロではないですが、雰囲気のみという感じ。前半が共通ルートで、後半から完全にルートが分岐。別シナリオとなります。エンディングは4種類。キャラの名前が付いているルートが3つに、こちらをクリア後に開くルートがひとつ。カップリング要素もほぼなくなったので、バッドエンドと真相エンドというような形になってます。キャラエンドはカルム・フェイフォン・リーウェンの3種類です。前半部分の選択肢と3回あるキャラ選択画面(フェイフォンルートの時はシルエットキャラを選択していれば入れます)。ここでよっぽど間違えなければ、この3種類のシナリオに入るのはそう難しくはありません。あくまでもそのキャラがメインのシナリオという意味で、彼らが幸福になれるエンディングってわけじゃないのが切ないのですが。この3つをクリア後に、リーウェンルートから分岐するのが「トロイメライ」なるシナリオ。総まとめの全てが繋がるシナリオですねっっ♪

『銀のエクリプス』トロイメライのルート

記憶を総て失ったアーシルを保護し世話を焼く、穏やかで真面目な医師・カーティス。現実でも夢の中でも、これでもか!というほど甘やかし保護しようとするカーティスに対し、なぜそこまで?と疑問に思いながらも、彼の側に居ることで得られる安らぎと心地よさに、この穏やかな日常を手放したくないと強く願うようになるアーシル。しかしそう願えば願うほど、底知れぬ不安に襲われる。そして「ケシテシマワナケレバ」という声に追い立てられるかのように、現実と夢の境目が曖昧となり、カーティス以外の人間が突然アーシルの目の前で消え始める。恐怖と不安に押しつぶされそうになりながらも、カーティスには悟られまいと必死で笑顔を作り平静を装う、彼とクリスマスを過ごす為に、せめてそれまではと。だが現実は夢に侵食され、誰もいなくなった船に独り残されたアーシル、「助けて!カーティス・・・・・」堪らずそう叫んだ時、どこからともなく聞こえてきたのは・・・・・。

「FANATICA」から『銀のエクリプス』で変わったこと~

  • 主人公(アーシル)の視点で物語が進行する。
  • 「現代」と「19世紀」の世界を主人公が行き来する形で物語が進行する。
  • 「選択肢」の登場。
  • 「ルナークロニクル」のレイアウトが変化。
  • キャラクターの立ち絵・イベントCGは全て描き下ろし。
  • 「FANATICA」よりキャラクターデザインが(若干)幼くなった印象があります。
  • PS2版にはオリジナルキャラクターの「フェイフォン」が登場。
  • キャラクタールート&エンディングの登場。

『銀のエクリプス』登場人物

  • アーシル 声 - 宮田幸季 本作の主人公。記憶を失っていた美少年。
  • カーティス・リンドストローム 声 - 一条和矢 穏やかで真面目な医師であり、アーシルに同居する事になった。
  • ロドニー・ウォレン・グレアム 声 - 諏訪部順一 カーティスの親友。
  • カルム・ガスマノフ 声 - 小西克幸 夢の中でアーシルが出会う謎の青年。右目に眼帯をしている。
  • リー・リーウェン 声 - 真山ゆうひ 夢の中でアーシルが出会う謎の少年。女の顔を持つ姿で描かれている。
  • リー・フェイフォン 声 - 杉田智和 本作のオリジナルキャラクター。アーシルの夢の中に現れた謎の男性。眼鏡を着用するが特徴。
  • リーウェンの兄で霜波の主人である。 霜波(そうは) 声 - 伊藤健太郎 カーティスの助手を務める赤毛の青年。敬語を使うが、あまり笑わない。アーシルの夢にも登場する。
  • アーヤ 声 - 三木眞一郎 アーシルの前に現れる謎の青年。

スタッフ

  • 原画 - 木菟あうる
  • シナリオ - 片桐由摩

『FANATICA~ファナティカ~』

『銀のエクリプス』の前身である『FANATICA~ファナティカ~』!!こ、これもれも良いボーイズラブゲームなんですなあ~~!2004年11月4日にオービットより発売されたWindows98/Me/2000/XP用ボーイズラブゲームのゲームソフト。初回限定版と通常版の2種類が発売され、キャラクターボイスデータ集、ポストカード、留守電やトールケースなど特典が同梱されました。わかってるとは思いますが?本作は18禁の女性向けボーイズラブゲームですよ|゚Д゚)))

『銀のエクリプス』の声優・宮田 幸季

『銀のエクリプス』の声優、宮田 幸季様は神!!!ゴーーーット(゚д゚)宮田 幸季は、1972年10月9日生まれです!81プロデュース所属。特撮作品にもいくつか出演しており、『天装戦隊ゴセイジャー』のデータスではコミカルな一面の目立つ普段の姿と変身モードのクールなデータスハイパーのそれぞれを一人で演じ分けている、まさにゴットです~~!!

最近の声優活動

宮田 幸季様の活動はすっごいんですよ!

2010年
  • アニバーサリーの国のアリス ~Wonderful Wonder World~(ペーター=ホワイト)
  • S.Y.K ~蓮咲伝~(玉龍)
  • S.Y.K ~新説西遊記~ Portable(玉龍)
  • ザックとオンブラ まぼろしの遊園地(シニストロ)
  • スーパー戦隊バトル ダイスオー(データス / データスハイパー)
  • 好きです鈴木くん!!4人の鈴木くん(鈴木輝)
  • ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(不二咲千尋)
  • 忍たま乱太郎 学年対抗戦パズル!の段(神崎左門)
  • メタルファイト ベイブレード 爆神スサノオ襲来!(ヤマト)
  • ラブルートゼロ KissKiss☆ラビリンス(キャンディ)
2011年
  • AMNESIA(ウキョウ)
  • S.Y.K ~蓮咲伝~ Portable(玉龍)
  • スト☆マニ ~Strobe☆Mania~(如月敬吾)
2012年
  • アブナイ★恋の捜査室(ジョン・スミス)
  • AMNESIA LATER(ウキョウ)
  • Glass Heart Princess(星野彼方)
  • 恋戦隊 LOVE&PEACE(猿飛黄平 / ハートイエロー)
  • Starry☆Sky ~After winter~(青空空翔)
  • NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション(長十郎)
  • バカとテストと召喚獣 ポータブル(土屋康太)
  • VitaminX Detective B6(衣笠正次郎)
2013年
  • AMNESIA CROWD(ウキョウ)
  • Glass Heart Princess:PLATINUM(星野彼方)
  • 青春はじめました!(延命一尊)
  • デジモンアドベンチャー(ピコデビモン)
  • NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3(長十郎)
  • VitaminR(緋野クリス)
ゲーマー集まれ!