咎狗の血

『咎狗の血』

『咎狗の血』も完コンプしました!こちらは、ボーイズラブゲームとしてはもちろんのこと、テキストアドベンチャーゲームとして素晴らしい出来でした。パチパチパチ・・・。昨今の女性向け乙女ゲームもこのくらいやってくれれば・・・と残念なほど。というわけで、かなりのボーイズラブゲーム興奮萌え語りが入っております(苦笑)

あらすじ

5年前に勃発した人類3度目となる、世界規模の大戦争。これにより大きなダメージを受けた日本は、東の”CFC”と西の”日興連”に分断され、首都トウキョウは壊滅状況に陥ってしまった。そして現在。ニホンは未だ混迷の最中から抜け出せずにいた。戦争の為兵士として訓練された若者達は、その力を持て余し、ストリートファイトに興じている。そんな中、圧倒的な強さを見せながら虚無的に生きる主人公・アキラは突然無実の罪を着せられた。このままでは、待つのは死のみ。無罪放免の条件は、『イグラ』に参加し、ヴィスキオの王『イル・レ』を倒すこと。『イグラ』とは、犯罪組織ヴィスキオに支配される退廃した街”トシマ”で開催される命賭けのバトルゲーム。負ければ「死」もしくはそれに近い屈辱が与えられ、勝ち続け王を倒せば自らが王として組織に君臨することができる。トシマに乗り込むアキラの出会う、人間達とその欲望・恐怖・裏切り・そして愛・・・。最後に、アキラの立ち向かう真実とは!?

腐女子集まれっ!
鉾田市 不動産に今すぐ走ればまだ間に合う!是非モデルルームをご覧あれ 。鉾田市区に、新築マンション50階の超高層マンションが、遂に登場!今までこんな不動産なかった、そして遂にやり遂げることに我々鉾田市 不動産は成功しました!完成まであと1ヶ月、今ならまだ空室残っています 。そんな我々の行為もあって、日々お客様からの反響も大きいため、空室も残り僅かとなっております 。高さに見合うだけの素晴らしい部屋をご提供できると、潔く土下座できるほど自信を持って紹介しています 。

システム面

選択肢を選んでいくテキストアドベンチャーゲーム。選択肢自体は少ないと思います。クリア・コンプ自体はとても簡単。個別のルートに入ってからはほとんど選択肢もありません。PCゲームですので、システム上特に不満な点などはなかったです。既読も未読もスキップ可。セーブはどこでも可で箇所も豊富。セーブ名を好きに変えられるので、『誰のルートのこの部分』などつけられて便利でした。スチルは全て閲覧可。ムービーはスチルのつく重要なシーンに。HシーンとEDはもちろんありますよ(笑)

ルート

登場人物がそれぞれのバックボーンを背負って”トシマ”という地でアキラと出会う。そこに、それこそ『血の運命』と言うべき因果があり、登場人物同士も関わりを持っている。だからこそ、どのルートに入ってもそれぞれ重みのある、濃い展開が可能なのだと思います。大筋の流れは同じなのですが、個別ルートに入ってからのシナリオが全体の約3分の1占める量ですし、それぞれが背負うものはそのルートに入らないとはっきりとはわかりません。また、別人物のルートで補完される場合もあったり、全員クリアすることで入れる最後のルートがあったりと最後までのめり込んでしまうつくり。

登場人物

アキラ
声 - 先割れスプーン/鳥海浩輔 本作の主人公。10代後半(PS2の特典冊子より)国民番号は11298-TM-3099。身長172cm。緑がかった灰髪、青い瞳。装いはファー付きの黒いジャケットで、インナーはオレンジのシャツ。戦後の政策により義務付けられた家族制度に馴染むことが出来ず、幼いころから暮らしていた孤児院を飛び出し、独り-ミカサ-の街で生活を送っている。「Bl@ster」と呼ばれるストリートファイトの個人戦の優勝者で、敗戦記録はゼロ。Bl@sterでは「LOST」という通り名で呼ばれており、無敗の王者。無口でクールな性格。オムライス味のソリドが好き。武器は両刃のシースナイフ(鞘付きナイフ)。
シキ
声 - 緑川光 “イグラ”参加者に最強と呼ばれ恐れられている孤高のカリスマ。身長188cm。黒い髪に深紅の瞳、全身皮製の黒衣を纏っている 己の力を高めるのみに執着する完璧主義のナルシストで我が道を塞ぐ者は容赦なく切り捨てる。最強であるために戦い日々腕を磨くことに美学を感じており、快楽の為だけに殺しを行う人間を嫌悪している。使用武器は日本刀。
ケイスケ
声 - 何武者/杉田智和 アキラと同じ孤児院出身で幼馴染。CFCの工場で真面目に働いている青年。身長178cm。10代後半。茶色い目と髪をしていて、服装は青いつなぎ服(普段は上着は脱いで腰に巻いてある)。アキラの幼馴染。幼いころからアキラと共に孤児院で育った。現在は小さな工場に就職し真面目に働いている。大人しくやや優柔不断な性格。努力はするが何かと要領が悪く、何でもソツなくこなせるアキラに憧れや好感を抱いており、彼に関する事となると急に大胆になる。アキラがトシマに行き、しかもイグラに参加すると知り、アキラのことが心配になってあとをつけて、単身無防備にトシマに向かう。その後アキラと共にトシマで自分の過去の秘密を知ることになる。アキラを助けたい一心でイグラに参加する。グリーンカレー味のソリドが好き。武器はリンからもらったレバーロックナイフ(レバー操作一つで刃の飛び出すナイフ)。
リン
声 - 鬼龍院隼人/福山潤 トシマでイグラに参加する少年。身長154cm。年齢不詳。金髪碧眼。明朗活発、自由奔放のお調子者。写真を撮るのが趣味。人懐っこい性格で子供っぽく見えるが、芯が通った男らしい一面も。その女の子のような外見からは想像のつかない過去を持つ。トシマに乗り込んできたアキラに、トシマの街を簡単に案内してくれる。Bl@ster最強チームベスカ・コシカの元リーダーでチームを破壊した男に復讐することが目的。焼肉味のソリドが好き。使用武器はスティレット。
源泉(もとみ)
声 - 一条和矢 トシマとバトルゲーム"イグラ"全般の情報屋。無精髭の中年男性。身長183cm。40代前半。 物事にも余裕が有り、のんびりしている様に見えるが、隙が無い。多少クセがあるが世話好きの面倒見の良いオヤジ。アキラたちの事を気にかけ、アドバイスをしてくれる。
ナノ
声 - Prof.紫龍/山崎たくみ 謎の男。タグは所持していないためにイグラ参加者ではない。また攻撃を仕掛けてくるという訳でもなく、時折、アキラの前に現れては謎の言葉を残して去って行く。意思がないかのような朧げな表情に仕草をしていて、治安の悪いトシマとは不釣合いな雰囲気を醸し出している。トシマにいるのに、これといった武器の所持をしていない様子。また服装もワイシャツにカーディガンと軽装。身長182cm。
キリヲ
声 - 富士爆発/小西克幸 アルビトロの部下で「処刑人」の片割れ。身長200cm。しかし、アルビトロに忠誠を誓っているわけではなく、彼の命令に反して独自の行動を取ることも少なくない。筋骨隆々の大男。語尾を延ばす特徴的な話し方をする。常にダルそうなテンションで、グンジのことを「ヒヨ」と呼ぶ。短髪で色は黒。顔に傷がある。コートやゴーグルをつけていて、グンジとは対照的に暑苦しい格好をしている。使用武器は鉄パイプで、その鉄パイプに「ミツコ」(本人は「ミツコさん」と呼んでいる。)という名前をつけて愛用している。
グンジ
声 - 杉崎和哉/谷山紀章 アルビトロの部下で「処刑人」の片割れ。身長195cm。しかし、アルビトロに忠誠を誓っているわけではなく、彼の命令に反して独自の行動を取ることも少なくない。背は高く筋肉質だが細身の体型。首から上半身、背中や腕に刺青がある。キリヲを「ジジィ」と呼び、いつもウサ晴らしに頭を鉄パイプで殴られたり殺したイグラ参加者の死体を運ぶのを任されているが仲は良い。痛んだ金髪は前髪が長く、目が隠れている。上半身は赤いパーカーを羽織っているだけである。キリヲとは対照的にかなりの軽装である。鈎爪ナックルを両手に装備し武器としている。漫画版ではナノと交戦し敗れ死亡した。
大好き!ボーイズラヴ
ゲーマー集まれ!
東海エステート販売はまごころの経営で、今日までは、地域の皆様に厚い信頼をいただいております。習志野での不動産これからも熟練したノウハウ、時代の先を読む感性、そして機敏な行動力とで、新たな時代の都市づくりに、貢献してまいりたいと考えております。